登録特典

情報販売ビジネスでゼロイチを達成する方法【初心者でも稼ぐこと可能】

今後ビジネスを行っていく上で、意識してもらいたいことは「どんな小さな実績でもOKだから、とにかく実績を作る!」ということです。

私も含めてたいていの人間は、「小さな成功体験を積み重ねていくことで大きく成功できる」という力を持っています。

そして、「1つの成功体験が2倍にも10倍にもなって返ってくる」のが、ネットビジネスの魅力かなと私的には思っています。

私のメンターは、

「コンテンツ販売で3万円の実績を作った後Twitterを媒体に『コンテンツ販売で3万円を手に入れる方法』という情報発信をすることで月200万円を達成」

しているのです。

情報やコンテンツは売りにくい時代と言われていますが、信じなくて大丈夫です。

いつの時代でも、「あなたの作ったコンテンツ」を必要としてくれる人は絶対にいるからです。

売れる商品と売れない商品の違いは、「商品の見せ方」で決まってくるからです。

この記事では、「100円を10,000円に変化させるコンテンツ販売方法」について伝えていきます。

コンテンツ販売の全体像を理解する

ビジネスで結果を出すために必要なのは、「逆算思考」になります。

まずは、ビジネスモデルの全体像を把握した上で、ゴール地点を設定します。

ゴールするためには、「どのようなスタートを切ればいいのか?」を明確にするわけです。

今回のケースですと、コンテンツ販売するためには「商品を売るためのプラットフォーム」が必要になります。

  • 運営ブログ
  • ココナラ
  • note
  • Brain

「自分にできることはせいぜい文章を書くことぐらい・・・」と思っているのなら、これらのサイトでコンテンツを販売することをオススメします。

※あなたが特別な専門技術を持っているのなら、「スキル販売のサイト」の数はもっと増えると思います。

実のところ「文章」を書くことができれば、コンテンツ販売は成功させることはできるし、ビジネスで結果を出すことはできるわけです。

コンテンツ販売の全体像としては下記の通りです。

  • ゴール地点:ココナラなどのコンテンツ販売サイトで「コンテンツを売る」
  • スタート地点:コンテンツ販売を行うための「コンテンツを作る」

とてもシンプルですよね。

コンテンツはゼロから作らない!既存の商品からマネる

「自分でコンテンツを作れない」と考えている人は、「自分の知識量だけでコンテンツを作る」と考えているのかなと思います。

コンテンツ販売用のコンテンツは「既存のコンテンツをマネたりリライトする」という方法でOKです。

「詐欺じゃん!」とあなたは思うかもしれませんが、いきなり優れたコンテンツを作ることは不可能です。

もちろん「完全に自分オリジナルのコンテンツ」を作ることができれば理想です。

ですが、ビジネス経験の薄いうちからオリジナル性の強いコンテンツを作ることはどんな天才でも不可能だと私は思うのです。

最初はプロをそっくり模倣して、徐々に自分の色を濃くしていけば良いわけです。

マインドセットの話になりますが、

  • ビジネス初心者はとにかく0→1を考える
  • ビジネス初心者は不道徳な方法でも良いからとにかく最初の1円を稼ぐ
  • ビジネス初心者は自分に言い訳をしないでとにかく行動する

初心者のうちは、このような考えが必要かなと思います。

ココナラは0→1最強のコンテンツ販売所!PDFのレポートを売ろう

初めてコンテンツ販売を行うのなら、「ココナラ」をおすすめします。

ココナラで販売するコンテンツは「PDFのレポート」が実践しやすいのかなと思います。

私やメンターの経験則ですが、

  • ココナラは他の媒体より圧倒的に売りやすい
  • ココナラで販売されているレポート内容がショボい

ココナラはnoteやBrainよりも、集客効果が強く商品が売れやすいです。

それと、ココナラで販売されている商品は、「値段相当」とも言うべきか残念な出来のレポートが多いです。

たった「1ページで1,000円」というものもあります。

書かれている内容が濃いのなら納得できますが、「他人のサイトからコピペしたようなレポート」が平気で販売されているのがココナラなのです。

逆に言えば、「他人のコピペ記事でもココナラで10個売れば1万円」の実績を手に入れることができるわけです。

人気のないサイトのコピペレポート、よっぽど運が悪くない限りバレないとは思いますが、

「どうせやるならお客さんから絶賛されるコンテンツを作りたい!」

そんな風には思いませんか?

その方法をお教えます。

情報商材をリライトしてPDFレポートを作る

高額な情報商材や書店で販売されている本は、ネット上に転がっている情報より、内容は濃いです。

一流企業家が制作した情報商材をリライトして販売すれば、あなたのコンテンツは

「一流企業家の知識が凝縮されたレポート」

になるわけです。

例えば、

  • 恋愛したことなくても、恋愛書籍をリライトして、レポートを販売
  • FXしたことがなくても、FX書籍をリライトして、レポートを販売
  • 英語が苦手でも、英会話書籍をリライトして、レポートを販売

これを行うだけでも、ココナラでは一人勝ちできるコンテンツを作ることができます。

  • 500円~1,500円で情報商材を購入する
  • 情報商材を元にPDFのレポートを作る
  • ココナラで1,000円で販売する

コンテンツ販売の魅力は、1度販売を開始した商品は、「あなたが販売を停止するまで何個でも売ることができる」という点です。

ですので、500円で仕入れた商品でも1,000円で販売して、10個売れば1万円になるし、100個売れば10万円になるわけです。

「何を当たり前のことを!」とあなたは怒り狂うかもしれません。

「こんな面倒なことやってられるか!」と思うかもしれません。

でも、「特別なスキルを持たなくても結果を出すことのできるビジネスモデル」なのは間違いない事実なのです。

ノウハウの「肝」の部分をメモしまくる

コンテンツ販売で成功する秘訣は、「インプット」ではありません。

思考停止したままでもOKなので、

「とにかくノウハウの肝の部分をメモしまくる」

ノウハウコレクターになる意思だけなのです。

ビジネスの世界では、「ノウハウコレクター」という言葉はマイナスイメージに捉えられることがあります。

ですが、コンテンツ販売においては、「ノウハウコレクターのノウハウは販売するための商品」に変化させることができるわけです。

ココナラには、「ノウハウを求めるお客さん」が多く集まってきます。

あなたの持っているノウハウを、ノウハウを求めるお客さんに提供するのです。

情報商材以外にも「リライト材料」はあります

「濃い情報を提供する」という考えでコンテンツ販売を行っていくのなら、「情報商材のリライト」がおすすめです。

でも、情報商材以外にも「リライト材料」の選択肢は複数あります。

  • BOOKOFF(古本屋)
  • kindle
  • YouTube(要約動画)

古本屋のBOOKOFFにいけば、あらゆるジャンルの本を100円で購入することができます。

kindleの読み放題プランに加入しているのなら、「ほとんどの本を無料」で読むことができます。

YouTubeの要約ちゃんねるを見れば、無料で情報収集が可能です。

コンテンツ販売に活用しないのはもったいないと言えますね。

コンテンツ販売は0→1にオススメです-まとめ

コンテンツ販売は、難しいと思われがちです。

販売するためのコンテンツ作成を難しいと感じているわけです。

ですが、

  • 既存作品のリライト
  • ノウハウの肝をメモする

この方法を使えば、「難しさを和らげる」ことができるのかなと感じます。

コンテンツ販売は、0→1にオススメです。

まずは1つの商品を作り、1個売ることを目指してください。

1つめの商品がなかなか売れなくても、気にする必要はありません。

2つめの商品、3つめの商品、4つめの商品・・・。

あなたのコンテンツをどんどん作っていいましょう。

コンテンツを増やすほどに、収入は増えていきます。

基本的に読者は「商品を選べる選択肢」を求めています。

複数の商品を販売することで、読者は商品を選べる権利を得ることができますので、「商品の購入率」がアップするわけです。

1つの商品が1個しか売れなくても、2つめの商品が9個売れたら、合わせて10,000円になります。

コンテンツを作り、収入を増やしていただければと思います。